FX初心者が口座を開設するまでの手順

FXは博打じゃない

資産運用とFX

資産運用の1つの手段であるFXですが、どういった仕組みなのでしょうか。 FXは危ない!と私自身も人から言われることがありますが、仕組みのことをわからず言っている人も多いように思います。 FXがどんなものなのか、簡単にではありますがご紹介します。

FXってどんなもの?

資産運用をしたことはありますか?

世界と比較した場合、日本は貯金する人や貯金額は高いほうなのですが、投資をしてる、したことがある人の数は少ないほうです。

資産運用ときくと株や証券といった単語が出てきやすいですが、他にもあります。
お金を増やせるという点では銀行などの貯金も1つの資産運用です。
ただ低金利が続いてますので、微々たる金額しか増えません。
保険でも一括でまとめて支払い、5年や10年置いておくと110%前後にふやせるものもあります。
最近では死亡保障を兼ねたもので、投資信託できる商品もあります。
このほか債権も資産運用の1つの手段です。
これらはリスクは低くできますが、その分リターンも大きいものは望めません。

また不動産でも資産運用できますが、かなりの資金必要です。
賃貸することで継続的な収入が見込めます。

FX以外にもこれだけ資産運用の方法があり、リスクやリターンの程度が変わってきますので、資産運用に興味がある人は一通り勉強してみるのもいいかもしれません。

お金に関する教育が不十分だという指摘をする人もいますが、成人するまではそういった情報は入手しにくい環境ではあります。
しかし、最近国の政策で、貯金よりも資産運用、貯金よりも孫や子供たちにといった政策が進められていることもあり、資産運用を始める人にお得になるような法も出てきました。

インターネットがより便利になり、ネットでの取引もよりスムーズになるという環境的にもプラスになり株取引やFXも始めやすくなっています。

それでは、こちらではFXについての基礎知識と始め方についてご紹介します。

FX口座は銀行口座とは別物

FXの仕組みを聞いて、あなたに向いてそうでしたか? 実際にしてみるとより実感しやすいと思うので、まずは口座を作ってみて、運用してみましょう。 口座を作る際の基本的な情報についてお伝えいたします。 ネットでできる分、銀行口座を作るより手軽にできるようになっています。

細かい注意点

口座の作り方は意外と簡単に感じられたのではないでしょうか? 口座を作ったら、あとはネットの銀行口座から振込をしたらすぐに始めることができます。 作ってそのまま放置、ということにならないようにしましょう! ただ、口座を作る前に注意しておきたいことがあります。 注意したい点についてまとめてみました。