FXは博打じゃない

FX口座は銀行口座とは別物

FXをするには口座が必要

銀行口座はほとんどの人が持っていると思いますが、それとは別に作らないといけません。
このFXの口座ですが、普通口座のように手数料はかかりません!
例えば普通口座ならば、お金の出し入れで手数料がかかったりしますよね?
またクレジットカードも会社によっては年会費がかかりますが、FX口座はそういった手数料もかかりません。

お金の出し入れは直接出し入れはなく、銀行口座からFX口座に振り込みします。

この時、2つの名義は同じものではいけないので、FX口座を作る際に、銀行口座の名義も確認しましょう。
銀行口座からお金をいれるのであれば、ネットバンキングが便利ですので、もっていないのであれば、同時にネットバンキング口座の手続きもしくは、ネットバンキングが使えるようにしておくことをお勧めします。

口座の作り方

それではFX口座の作り方です。
まずは気になるFX業者を中心にどこがいいか探しましょう。

いまではスマホからでも手続きができます。
基本的には画面上の手順に従えばよいです。
名前、住所などの基本的な情報や勤務先について聞かれます。
これは銀行口座を作るときと同じですね。

次に聞かれるのが、「投資資金」です。
現時点でいくらぐらいFXに使えるかといったことですので、今の給料額や背伸びした金額を入力するのはやめましょう!

大体の会社できかれるのはこういった情報で、全体では10分はかからないかぐらいの時間で入力できます。

何もなければ2、3日で手続きが完了し、口座を開設することができます。
開設したら早速始めてみましょう。


この記事をシェアする